policies
  • 品質方針

    『お客様の信用・信頼は品質から』


    上記の方針を成しとげるために次の事項を軸に業務の展開を図ります。

    1.わたしたしたちは、専門的な知識とスキルを駆使し、お客様のニーズに応え、満足していただける製品やサービスを提供し続け、「地域におけるリーディングカンパニーになること」を目指すと共に、業務の効率化、迅速化及びコストダウンに挑戦します。

    2.関係する法令・規則を遵守し、社会的な責任と役割を全うすると共に、適切な品質マネジメントシステムを構築し、PDCAを回す事によって要求事項を満たすよう努めます。

    3.品質方針に沿って目的を達成するために必要な品質目標を設定し、部門やプロセスごとに展開し、達成度を定期的に評価・分析することで、継続的にマネジメントシステムの改善に努めます。


    以上の品質方針が、各部門、各階層で具体的な目標と計画に基づいて実現されていることを確実にするため、適切な経営資源の提供をはじめとする経営上の責任を果たします。


    2022年5月27日制定
  • 労働安全衛生方針

    基本理念


    当社は「安全と健康は経営の基盤である」という理念の下、労働安全衛生活動の促進は重要な社会的責任と位置付け、安全で健康的な「ゼロ災害職場」の形成に全員で取り組む


    1. 負傷・疾病を予防するため、安全で健康な労働条件を確保するとともに、働きやすい職場環境の整備に努める

    2. 労働安全衛生関係法令・その他の要求事項を満たし、より一層の労働災害の防止に努める

    3. 労働災害ゼロを目指し、危険源の除去によるリスク低減を推進する

    4. OSH方針・目標を達成するために適切な準備又は投入することで、OSH推進体制を整備し、OSHMSを継続的に改善させる

    5. 安全衛生教育・訓練を作業と一体として実施し、安全行動のできる社員を育成する

    6. 活発的なコミュニケーションを図り、全員参加で安全衛生活動の推進を実施する


    2022年5月27日制定
  • 環境経営方針

    基本方針


    当社は、電気設備工事を通じ、社員一人ひとりが地球環境保全の重要性を認識し、美しい国土を次世代に引き継ぐため、豊かな地球環境作りに全力をつくします。


    行動指針


    当社は、環境経営システム(EA21)を構築・運用し、継続的な環境負荷の低減と環境の改善に取り組みます。


    1.環境配慮型製品の拡販に取り組みます。

    2.具体的な取り組みとして、以下の事項を重点的に取り組みます。

    ①二酸化炭素排出削減に取り組みます。(購入電力、ガソリン、軽油)

    ②上水の節水に取り組みます。

    ③産業廃棄物の削減はもとより、分別を徹底し、適正処理・リサイクルの促進に取り組みます。

    ④電子化を推進し、ペーパーレス化に取り組みます。

    3.環境関係法令等を順守します。

    4.社員、協力会社に、様々な機会を通じて環境保全教育を実施します。

    5.この環境経営方針は、社員全員に周知するとともに、広く一般へ公開します。


    2022年5月27日制定

株式会社星電業社
代表取締役 矢儀 圭司

Top